Deprecated: Function split() is deprecated in /virtual/koumei/public_html/www.fxkoumei.net/secroom/SiteAdmin/function.php on line 274

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/koumei/public_html/www.fxkoumei.net/secroom/SiteAdmin/function.php:274) in /virtual/koumei/public_html/www.fxkoumei.net/secroom/letter.php on line 38

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/koumei/public_html/www.fxkoumei.net/secroom/SiteAdmin/function.php:274) in /virtual/koumei/public_html/www.fxkoumei.net/secroom/letter.php on line 39

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/koumei/public_html/www.fxkoumei.net/secroom/SiteAdmin/function.php:274) in /virtual/koumei/public_html/www.fxkoumei.net/secroom/letter.php on line 40

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/koumei/public_html/www.fxkoumei.net/secroom/SiteAdmin/function.php:274) in /virtual/koumei/public_html/www.fxkoumei.net/secroom/letter.php on line 41

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/koumei/public_html/www.fxkoumei.net/secroom/SiteAdmin/function.php:274) in /virtual/koumei/public_html/www.fxkoumei.net/secroom/letter.php on line 42
FX孔明プライベートコピートレードシステム ザ・シークレットルーム

 

 


 



 

これまで誰もその入室を許可されることがなかった、
私・FX孔明のプライベートトレーディングルーム・・・

それは私が自らの資産を圧倒的に増やし続けてきた、
世間から「魔法使いさながら」とも表現される取引を数々繰り広げた伝説の・・・
そして禁断の部屋のことを指し示します。

私が弟子すらも締め出す“この部屋”で、
そして「誰にも見せないで行ってきた取引」が、
リアルタイムでそのままあなたの口座へ反映されるという、
あなたにとってはおそらく夢のようなシステムを、今から詳しくご紹介していきます。

既に『億千万トレーダー』である私と同じ成績が永続的に得られるのですから、
今日から行われるあなたのFX投資運用は、
あなたの人生史上においても最強な環境と呼べるものとなるはずです。

FXで、いや投資の世界でなんとしても勝ち上がりたい・・・
先行きの不透明な「このご時世」に、“もうひとつの収入の柱”を
なんとしても手に入れたい・・・

もしもあなたがこれに近い感情をお持ちなら、
ここからの私の話は大変意味深いものになるでしょう。

なぜなら私には、
「コピートレード」と名の付くシステムにおいて、
利用する多くのユーザーを本当に勝てせることができる
唯一の日本人トレーダーだと明確なる自信を持って言える
からです。

もちろんそう言い切れる“裏付け”や“根拠”についても、
このあとすべてお伝えするつもりです。

ただし、システムの構造上「そう多くの人」をご案内することが出来ませんので、
“チャンスの匂い”をあなたがもし感じ取れるようでしたら、
ここからのお話だけは後回しにせずに、どうか今すぐご確認しておいて欲しいと思います。



FX孔明













 



上記はバックテストではありません。現在運用中のトレード結果をリアルタイムで表示しております。






私はこれまでいくつかの自動売買用EAをプロデュースし、
そしてそれをリリースしてきました。

のべで言えば3500名をゆうに超える個人投資家を勝たせてきた実績があります。

おそらく『投資系教材』や『投資プログラム』を販売する
あまたの業者達の中であっても、
私ほどユーザーをリアルで勝たせてきた人間はいないのではないか?と
自負しているんです。

利用するユーザーを勝たせる目的で開発したシステム製品を、
「勝てますよ」といってご紹介するのは当たり前ですし、
実際に運用したユーザーが安定して勝ち続けている現状も、
私から見れば「まぁ当然の結果」だと思っています。

あとからで構いませんので、「FX孔明スタビリティシステム」や
「FX孔明オートトレードシステム」などのFX検証サイトでの成績を
お時間のあるときにでもご確認なさってみてください。


けれどもこんな、「私にとっては普通のこと」が、
まったくと言って良いほど出来ていない投資系サービス業者が
世間であまりにも多い現実には、正直驚かされるとともに残念な思いでいっぱいです。

例えば・・・

「孔明さん、私はFX孔明スタビリティシステムで勝てたことに味をしめ、
調子に乗って“分散運用”などと理由をつけて他社システムも購入したのですが、
勝てるどころか孔明システムでのこれまでの利益を含め
“すべて”を吹っ飛ばしてしまいました。
毎日後悔の連続で、もう生きる気力すら湧きません。」

このようなお便りをときどきいただくのですが、
こういった文面を目にするたびに、
私自身の胸までも引き裂かれるような思いになります。

なぜこのような理不尽な思いをしなければならないのか・・・

実は私のプロデュースした自動売買用EAには、
ひとつだけ“致命的な欠点”があります。

私の大切なユーザーが他社製品を利用することで、
私のシステムで得た利益をカンタンに吹っ飛ばされてしまう現状について、
私自身、この「致命的な欠点」が原因であることを明確に把握しています。

それは・・・



私がこれまで一般向けにリリースしてきた自動売買EAは、
『投資初心者でもカンタンに安心して勝てること』を最大限考慮したうえで、
設計し、そして製品化をしたものです。

『投資経験の浅いひとでも安心して勝つ環境』とは・・・

ドライブで例えるなら、高速道路、
特に分離・合流を繰り返しながら高速での運転を強いられる
『首都高速でのドライブ』のような環境だった場合、
初心者では慌ただし過ぎて、正直息つく間もなく、“そもそも危険”ですよね?

けれどもこういった状況こそが、相場における本来の基礎的環境です。

一方で、
市街地における追い越し車線もない、片側一車線の市道や県道での運転なら、
少なくとも直進している限りは、アクセルとブレーキのみの操作で済むので、
初心者にとっては『もっとも簡単なドライブコース』と言えそうですよね?

私が一般向け自動売買EAをプロデュースしてきた製品は明らかに「後者」です。
(それくらい安全度の高い収益構造を意識したという意味です)

それこそ野球で例えるなら、
三振のリスクを抱えながらホームランを狙うスイングをするのではなく、
ミート中心のシングルヒットを狙うような利益獲得コンセプトだということです。

要するに『堅実なシステム作りを優先した』というお話でして、
結局のところ、
勝てるには勝てるが、決して派手な利益を狙うシステムではなかった訳です。

利用される方々に大きなリスクを背負わすことを避けることで、
私のユーザーは極めて安定性の高い運用システムを手に入れることが出来た訳ですが、
半面、私が事前に予測出来なかった“ある現象”が
至るところで生じるようになってきました。

それは・・・

壊滅的な損失を出す「他社製品システム」との同時運用によって、
私の堅実なシステムの利益を平気でスッ飛ばされてしまうという事態が、
次第にユーザーの中で頻発するようになってきたのです。

これは言ってみれば“巻き添え”に違いないのですが、
去れども、その巻き添えを食らい続けてきたのが、
他ならぬ私のシステムユーザーであり、
しかもそれは脈々とした「歴史」とさえなりつつあります。

本来であれば勝ち続けていたはずの私のユーザー達が、
現実として大きな損失を被ってしまっているという、
かくも切なく、そしてつらくもありますが、これこそが紛れもない「現状」です。

他社システムの成績を予測することなど、
いくら私でもそれは不可能な話ではあるのですが、
けれども、世間の投資系サービス業者が「ここまで劣悪であること」については、
あらかじめもう少し理解をしておくべきだったと、そこは正直後悔をしているのです。




↑これは、他ならぬ私を信奉してくださっている、
とあるユーザーからの直接の言葉です。

これまで私が一般向けにリリースをしてきた自動売買EAは、
確かに“堅実”であることには間違いないものの、
もしかしたら、それって本当にユーザーを満足させられるモノだったのだろうか?

ある頃からの私は、
このような深い深い悩みや葛藤を、日々感じながら過ごすようになりました。

ただ勝たせれば良いワケではないのかも知れない・・・
もっと“圧倒的”に勝たせないとユーザーは満足してくれないのかも知れない。


そもそも「自動売買用EA」とは、突き詰めた場合所詮は「プログラム」に過ぎません。
それらは“FX孔明ブランド”ではあっても、
『FX孔明そのもの』では残念ながらない訳です。

ちなみに、誤解があってはいけませんが、
私は「自動売買」自体を否定する気は一切ありません。

実際、私自身のトータル的な資産運用の中においても、
自動売買もきっちりと取り入れた上でトレードを行っていますので。

けれども、言葉が適切かは分かりませんが、
私が億千万トレーダーへ向けてゼロから這い上がって来た過程におけるトレードが、
『私自身の裁量取引』であったことは紛れもない事実です。

その事実を鑑みながら、ボンヤリと思考をめぐらせたある夜・・・
私には『ひとつの結論』がおぼろげながら見えて来たのです。

そうか・・・私のユーザーは、
私がゼロから億千万単位まで駆け上がってきた“あの頃”こそを体感したいんだ。

「なんとしてもトレーダーとして一流の仲間入りをして見せる!」と、
目をギラギラさせながら、それでいて細心の注意を払う野生動物のような、
『FX孔明の最も過激で輝いていたあの頃のトレード』
体感したいに違いない・・・



そうなると、その答えを「自動売買EA」に求めることなど、とても無理です。
それが出来る唯一の方法、それは・・・

私の“生の取引”を直接あなたにお届けする以外には、どうやら道はなさそうですよね。




あなたは「コピートレード」という仕組みをご存知でしょうか?

それは軸となるトレーダーの取引をデジタル信号化させ、
例えば会員などサービス利用者のFX口座でも、
軸となるトレーダーと“同時に同じ取引”をさせるシステムです。
「シンクロトレード」「シンク(同期)トレード」などと表現する方もいます。



具体的に言いますと、
例えば私が今からエントリーする取引ですが、私がエントリーした瞬間、
あらかじめ同期をさせておいたあなたのFX口座でも、同時にエントリーをします。

また、私が利益確定の決済をした瞬間、
同期しているあなたの口座でも同じように利益確定決済が行われる
・・・という仕組みです。

要するに『あなたのFX口座の成績』は、
私・・・つまりは“億千万トレーダーFX孔明”と同じ成績になるというお話です。

たまに意地悪な人がいますので、念のために付け加えますが、私とユーザーの成績が
“完全に一致”する訳ではありません。
デジタル信号で同期をさせますので、タイムラグは極めて少ないですが、「ゼロ」ではありませんので、
若干成績に誤差が出ることだけはあらかじめお伝えしておきます。


ただし、利用するFX会社が私のモノと違う場合、成績に大きめな誤差が生じる可能性はあります。
その対策などについては後述いたしますので、今はこのまま私のお話に耳を傾けておいてください。



ちなみに、「コピートレード」や「シンクロ(シンク)トレード」については、
既に日本国内でも“似たようなサービス”が数多く存在しています。

「似たようなサービス」という表現についてですが、
私はこれを挑発的な意味合いで、かつ相手を卑下する意味もこめて
“あえて”使っています。

実はメイントレーダーの取引をそのままコピーさせる仕組み自体は、
同業他社の多くが、それこそ私よりも随分先に取り入れることが出来ています。

しかし、
『本当に勝てるトレード』をお届けしている業者など、
現状は捜すことすら出来ない状況です。

『トレードをコピーする仕組み』は、
コンピューターの知識や技術があれば、極論“誰でも”出来るものの、
そもそも肝心な「トレードの成績」で
ユーザーを満足させられるトレーダーがいないんでしょうね。

そのため、私が皮肉をこめていうところの、この、
“似たようなサービス”を利用されている方々の投資成績は散々な結果となっています。

ここからあなたにご案内する世界は、
当たり前ではありますが、同業他社の“似たようなサービス”などではなく
『本物の“勝てる”コピートレード』であることだけは、
あらかじめご理解していただきたいところですね。




「コピートレード」、または「シンク(同期)トレード」などの言葉を聞いても、
中にはプログラム系(EA)の自動売買や、シグナル配信サービスなどと
混同してしまう人もいます。

それでは“FX孔明と同じ成績を得ることが出来る”というこの上ないチャンスを
みすみす逃してしまうことになりかねません。

FX自動売買システムの“これからの常識”とは?


 


過去データを元に「過剰最適化」されたプログラム
(EA)が山のように出回っていますが、
所詮すべては過去のデータを元に作られているシロモノに過ぎず、答えが分かっているテストの答え合わせをしているような物です。
すべての自動売買プログラムがダメとは言いませんが、
それでも未来永劫勝ち続ける事のできるプログラム
(EA)など存在しようがありません。




 

携帯にメールで売り買いの指示が入る
一般的な助言サービスでもありません。
日中お勤めされているサラリーマンの方や、
深夜まで起きていられない主婦の方ですと、
実際にシグナルを受けても注文できないという
問題が生じます。
また、スキャルピング等の手法では、
時間的な遅延や超短期の売買ゆえに、
そもそもシグナルとして配信しても誰も実践できないという問題が潜在的につきまといます。


 

FX孔明プライベートコピートレードは、通称「コピートレード」と呼ばれるシステムカテゴリーです。
これは、軸となるトレーダーが実際に行う取引が、
参加したユーザーの口座へそのまま反映されることを
「コピー」と表現する人が多いことによります。
具体的には、例えばFX孔明がロング(買い)でエントリーをした瞬間、
その情報があらかじめ同期設定をしておいたユーザーの
MT4(無料ツール)へ送信され、 FX孔明と同じタイミングでロング(買い)エントリーをします。
同様にFX孔明が決済した瞬間にその情報を受信し、
同じタイミングで決済をするというシステムです。








私は単純に「私を信じてついて来てくれるユーザーを勝たせたい」との思いで、
プライベートトレードをコピーするシステムを公開することにしたつもりです。

“つもり”とは少々含みのある表現でしょうか。

本音を言わせていただきますと、
「ユーザーを勝たせたい」という純粋な気持ち以外にも、
正直『思うところ』があります。

それは、ここのところ流行気味の「コピートレードサービス」にて、
どうも“インチキ”ではないか?と感じる事例が
あまりに目立つということについてです。

「プロトレーダー」「専業トレーダー」、
果ては「天才トレーダー」と自らを名乗る人物の
コピートレードサービスが、揃いも揃って勝てないという体たらく・・・

中には壊滅的とも言える損失をユーザーに背負わせながら、
平然としている業者も存在する始末です。

ちなみに、
あなたから見てどう映っているかはともかくとして、
少なくとも私は、かねてから一貫して「顔出し」をする中で、
多くのユーザーのみなさんと向き合ってきました。

素朴な疑問として、あなたは大切な資金の運用結果を左右するトレーダーが、
どのような経歴で、またどのような風体(身なりなどを含む)をしているか、
確認もしないまま、そのサービスに乗ることなど出来ますか?

私にはとてもじゃないが出来ません。

そもそもインターネット上で顔出しすらしないまま、
自らを「天才トレーダー」などと名乗る人間を、真に受けて信用することが
どれほど危険なことか・・・

悲しいことに私のユーザーにもその「被害」を被った人がいるようです。

だから・・・などとは言いません。
私はなにも「正義のヒーロー」になりたい訳でもありませんし。

ただ、それでも私は、私のコピートレードシステムをお届けしていくにあたり、
本物とニセモノの違いだけは、ハッキリと示しておきたい気持ちを持っています。

それは『トレーダーとしてのプライド』はもちろん、
これまで多くのユーザーを勝たせてきた『サービス提供者として』の誇りとによる、
“2つのプライド”によるところが大きいのだと、自分では思っているのです。


 

『自称プロ』や『自称天才トレーダー』を名乗る、
私から見ればただの“輩(やから)”に過ぎない連中どもが、
コピートレードを介して、まったく勝てもしない取引を繰り返し、
多くの個人投資家の資金を食い潰している現状が、もうガマンなりません。

私も興味本位でわざとそれらの会員になり、実際のトレードを直接観て来ましたが、
塩漬けや無計画なナンピンを連発するドシロウト丸出しの取引のオンパレード・・・

こんなものを多くのユーザーに「コピー」するなど、
私に言わせればそれは『猛毒をまき散らす行為』でしかありません。

なにも私は、
世間のみなさんから崇めたてまつられたい訳ではないのですが、
少なくともそういった「有害業者」だけは、駆逐したい思いでいっぱいです。

 

これまで“FX孔明ブランド”としていくつかの自動売買EAをプロデュースして来ましたが、「システムプログラム」で“私のすべて”をお伝えすることは残念ながら不可能です。

今、「多くのFX孔明ユーザー」から求められている“ニーズ”が、
私が私自身を勝てせるために行っているトレードをユーザーに享受させることだと
気付きました。

それこそ製品タイトルそのままに、「私のシークレット(トレーディング)ルーム」にご招待出来れば良いのかもしれませんが、そんなことをしたら、私の部屋はたちまち多くの人々で身動きのとれない状況になることは必至です。

また、やはり私自身もトレードに集中して取り組む環境だけは維持したいことから、
私の『生取引』については、あなたのFX口座で同期されるトレード内容にて、
どうかご確認をなさって欲しいと思います。

 

最近では、FX会社が主催する「トレーダーコンテスト」のようなモノも増えています。
そこには「腕自慢」のトレーダーが数多く参加しており、
また、世間でいわゆる“カリスマ”と呼ばれるような人の参加も珍しくはないようです。

ところが、それら「カリスマ達」の成績は、
ほとんどの場合、見るも無残な結果で終わることが多く、
その結果彼らの「ブランド」は著しく低下するという皮肉なケースが多いようですね。

多少の推測も加えますと、
もしかしたらこれまでコピートレードで取引してきた「惨敗トレーダー」の中にも、
本来は実力があるものの、大衆の眼に晒されるプレッシャーが原因で、
良い成績が残せなかった人もいるのかも知れません。

誰の目にも触れないで行う取引と、
多くの観衆、増してや悪意のある野次馬たちが見守る中でのトレードとを比較した際、
確かに後者の環境は過酷ですし、
それによってトレードが崩れる可能性は充分高いでしょうからね。

「では孔明さん、アンタはどうなんだい?」との声も聴こえてきます。

前述のとおり、そしてこうしている今も、
私は一貫して「顔出し」をしながら、ユーザーのみなさんと向き合ってきました。

もちろんユーザーのみなさんの投資資金に対し、
プレッシャーを感じないと言えばウソになるかも知れませんが、
生意気を承知で言わせてもらうと、
私は多くの人たちを既に勝たせてきた実績を持っているんです。

この“決定的とも言える基礎的要因”を勘案していただくだけでも、
私が平常心でトレードをしやすい環境であることが、
ご理解いただけるのではないでしょうか。

つまり私は、
「観衆の眼」によってトレードを崩すようなヤワな人間ではないということです。

私が「私のトレード」を冷静な心理状態で行えるとして、
そこで得られる成績がどれだけ期待できる結果となるか・・・

そして、
「なんとしてもトレーダーとして一流の仲間入りをして見せる!」と、
目をギラギラさせながら、それでいて細心の注意を払う野生動物のような、
『FX孔明の最も過激で輝いていた頃のトレード』
を再現していくことで、
今後のあなたにどれほどの利益をもたらすことが出来るか・・・

ぜひとも想像なさってみてください。


 

これまでも「プロ投資家の取引がそのままあなたにも!」という謳い文句の
投資商品は数多くありました。

けれども実際によく見てみると、
「プロ投資家の取引ロジックをプログラム(EA)化したもの」だったり、
または「プロ投資家の売買サインをメールなどで配信」などの内容ばかりでした。

プログラム(EA)での自動売買では、
利用者のほとんどが勝てるどころか大きく負ける事例のほうが圧倒的な状況で、
とてもオススメできるようなモノはありません。

また、シグナル配信の場合ですと、
どうしても多くのタイムラグが生じてしまうため、そもそも“生の取引”ではありません。

特にメール配信の場合、ユーザーが必ずしも即座に確認できるとは限らず、
また確認は出来たとしても、仕事中などの場合、即座に発注をできるとも限りません。

さらにはシグナル配信業者の多くは、
ユーザーがリアルタイムで取引できないことをいいことに、
エントリーおよびイグジットの値を自分たちの都合の良い解釈で示すなどして、
“ユーザーの誰ひとり再現できない過去実績”を誇ることなども珍しくないのです。

そんなやり方では、実際に利用するユーザーの利益を本当に考えているとは
とても言えないのではないか?と私は思っています。

そんな中、この『FX孔明プライベートコピートレード』は、
億千万トレーダーであるFX孔明自身が自室で行っている取引を、
そのままデジタル信号で送信し、
あらかじめ同期してあるユーザーの口座にてまったく同じ取引をします。

正確にはゼロコンマ数秒のタイムラグは生じますので、
完全に同じ値で売り買い出来るわけではありません。

けれどもデジタル信号による「全自動」での受信取引なので、
例えばプロトレーダーの隣の席に座り、取引を目視と手動で真似するなどの
場合と比較しても、むしろ確実にタイムラグや取引値のズレは少ないと言えます。

このように、
プロが実際に自分のために行っている取引を、そのまま同期させることで、
まさにプロトレーダーと同じ投資成績を得ることができるのです。



 

『FX孔明プライベートコピートレード』では、
私の取引をデジタル信号であなたの口座へ同期させることで、
あなたも私と同じ投資結果を得ることができます。

ただし、同期についてはあなたの手で、
いつでも「ON」または「OFF」に切り替えが可能です。

プログラム(EA)タイプの自動売買ソフトの中には、
専用口座への入金額全体を使って取引するタイプなどもあり、
その場合、停止や再開をするためにその都度書類の提出が必要などという、
トンでもなく使い勝手の悪い製品も珍しくはありません。

『FX孔明プライベートコピートレード』では、
あなたの手元でいつでも運用の停止や再開が行えます。

例えばあなたが、
月間利益15%に到達したらその月の取引はストップする・・・など、
「独自ルール」をお持ちの場合なども、当然対応が可能です。



 

プログラム(EA)で運用するメリットは「ほったらかし」が可能な点です。

日頃お仕事を勤しんでらっしゃる方々にとって、このメリットは図り知れません。

しかしその一方、
例えば「なんらかの事件」で相場が一変した場合など、
この“ほったらかし”状態は、口座内のすべての資金を一瞬で溶かす、
恐ろしい現象の引き金にもなり得ます。

大事件や事故、あるいは想定を超える大災害などの発生時には、
想像を絶するほどの急激な値動きをするため、
「●●の値に到達したら決済」などというノンビリとした判断では、
決済をし損ない、結果大きな損失となる可能性が高まります。

したがって「有事」の際には瞬時の判断で行動をすべきなのですが、
そんなことをプログラムEAが理解してくれるはずもありませんし、
増してや「空気を読む」などという感性を持ち合わせてもいません。

『FX孔明プライベートコピートレード』では、
言うまでもなく、私・FX孔明自らが実際の取引を行うため、
仮に「有事」が起こった際にも、即座に対応が可能です。

私は「私自身の利益のため」にトレードをしますので、
当然私に不利益になる事態は私自身の手で排除いたします。
これにより「あなたの口座」も、
必然的に安全が守られることとなりますのでどうぞご安心ください。

EAでの自動売買では、運用中に世の中で大きな出来事が発生した際、
もしもあなたがパソコンの前にいなかった場合など、
特に大きな損失を被る可能性が高まります。

けれども『FX孔明プライベートコピートレード』では、
万一有事の際にあなたがパソコンのそばにいなくとも、
FX孔明自らが危険からの回避を行いますので、
本当の意味で安心な自動売買と言えるのではないでしょうか?



 

『FX孔明プライベートコピートレード』はファンドのようにあなたの資金を
こちら側でお預かりする仕組みではありません。

あくまで「あなたの口座」にある「あなたの資金」で運用をするシステムです。

あらかじめ同期設定をしておくことで、
FX孔明の取引が同じタイミングであなたの口座でも行われるという仕組みです。

そのため「ON」「OFF」の切り替えも自由ですし、
また、FX孔明プライベートコピートレード以外の取引を同時に行うことも可能です。

例えばあなたにお気に入りのEAがあるのなら、
今回の口座で同時運用させることも出来ますし、
あなた自身の裁量取引を織り交ぜても構いません。

当然資金の追加や引き出しも自由に行えます。
どうぞご安心ください。

当初運用資金を割り込む出金をされる場合は、
「ON」「OFF」の切り替えなどについて、事前にサポート事務局までご相談ください。



 

『FX孔明プライベートコピートレード』では、
FX孔明自身の取引成績を常に確認できるように対応しています。

当サイトにも表示中の『ライブパフォーマンスサイト』にて、
日々の成績や、現在のポジション保有状況などもご確認いただけます。

きちんとシステムが稼働しているか心配な場合などありましたら、
ご自身の口座取引とFX孔明の取引とを即座に照らし合わせることが出来ますので、
ストレスのない“ほったらかし運用”をお楽しみいただけます。

また、『ライブパフォーマンスサイト』については、
取引を「OFF」にしている場合に、
その間の成績を確認するのにも便利です。



 

『FX孔明プライベートコピートレード』の素晴らしい点は、
その運用成績や利益率も去ることながら、
プロトレーダーの取引を生で観察できるという部分こそ、
実はもっとも大きなメリットと言えます。

例えば著名なトレーダーの書籍や教材などで、
そのトレーダーの手法や考え方を学ぶことは出来ますが、
実際に取引をしている場面を見る機会となると、そうはありません。

そんな中あなたは、
のべ3829名のユーザーを現実に勝たせることに成功してきた、
私・FX孔明の『生の取引』をつぶさに観ることが出来るのです。

どのタイミングでエントリーをし、どのタイミングで決済するのか、
あるいはポジションを長めに持つケースの傾向や、
それこそ損切り時の判断など・・・

“億千万トレーダーの取引を生で観察する体験”とは、
おそらくあなたがこれまで購入してきた数多(あまた)の高額教材のどれよりも、
飛びぬけて価値が高いであろうことは間違いないと思っております。







ここからは私・FX孔明がどのようなトレードスタイルで進めて行くか、
なるべくあなたがイメージしやすいようにご説明させていただきます。

コピートレードのユーザーとは、
本質的には「ほったらかし」かつ、「ただ観ているだけ」で良いのではありますが、
軸となるトレーダー(ここでは私)がどのようなイメージでトレードをしているかが、
何も分からないままですと、
取引ごとに不安な気持ちに陥りやすくなってしまうことでしょう。

逆に言いますと、
あらかじめ“私のトレード戦略”の概要をザックリとでも理解をしておくことで、
仮に含み損のポジションが生じた際でも、
『私の意図』を勘案することで不安な気持ちは生じにくくなるはずですので。


 

1日当たり平均3〜5回程度
一度も取引がない日もありますので、あらかじめ知っておいてください。

 


全取引の80%以上は「ユーロドル」でのトレードとなります。
ユーロドルをメインとする理由はいくつかあります。

1、流動性が最も高い通貨ペアのため、約定がしやすい。
2、スプレッドが狭いため、参加するユーザーの利にかないやすい。
3、特にコピートレードの場合、低スプレッドは重要なポイントである。
4、図体がデカい通貨ペアの割にドラスティックな動きをするため、利益機会が多い。
5、そもそもFX孔明が最も得意とする通貨ペアである。

 

日本時間で言いますと、早朝から昼すぎくらいにかけての、
緩やかなトレンドに乗る取引を、かなり目にすることになると思います。

ご想像のとおり、この時間帯は激しい動きが少ないのが特徴ですが、
私は「その特性」を逆手に取り、大きな利益を狙う手法を私は得意としています。

もちろんNY時間の派手な動きの中を取引することもありますが、
比率的には前者のほうが高くなる日が多いと思います。

 

「トレンドフォロー」のトレードが中心になりますが、
短い足だけで見た場合には逆張りと感じるトレードも多いかも知れません。
場面によっては『あえてのナンピン』も機械的に行います。

また、私は「裁量とプログラムを高次元で融合させたトレード」も行っています。

具体的には、コンピューターにもマーケットを監視させ、
人間の眼だけでは見落としてしまうトレードチャンスを、
プログラムEAにエントリーさせるという考え方です。

ちなみにEAに自動監視させエントリーしたポジションを、
私の裁量で最大限効果的に利食いするケースも数多くなることでしょう。

「ただの自動売買」ではなく、戦略的にEAを活用する格好となりますので、
そのあたりも楽しみになさっていて欲しいところです。

 

ここまでご説明したあとで大変恐縮ですが、
基本的にトレードにおけるすべてのコーディネートをお任せください。
結局のところ、それがもっとも好成績につながると思います。

 




 



上記はバックテストではありません。現在運用中のトレード結果をリアルタイムで表示しております。






あなたは「億千万トレーダー」のトレードが
ご自分のFX口座にコピーされるシステムが、
一体いくらくらいの価値があるものか、想像出来ますでしょうか?

正直、その価値を価格に置き換えるのは難しいのではないかと思います。

では、質問を変えましょう。

もし・・・

もしもあなたの「今日現在の口座残高100万円」が、
数年後に『一億円』に増えていたとして、
その“対価”にいくら支払うのが妥当だと思いますか?

一般的に投資助言での成功報酬は30%〜50%程度が相場です。

ですので、これを上記の例(100万円⇒一億円)に当てはめると、
その価値は3000万〜5000万円であっても良いと言えそうです。

ただし、これはもちろん「後払い」だから成り立つ話でして、
これから資金を増やして行こうというあなたに、
まさか最初にご請求できるはずもありません。

ここでは、
可能性としての「当サービスの価値」としてお話をさせていただきました。

現実問題として、巷の投資情報の配信サービスは月額会員制のモノが多く、
それらは概ね2万円〜5万円くらいの範囲内で月会費がかかっているようです。

2万円なら年間24万円、5万円なら年間60万円・・・ということになりますね。

もちろんそれが「優良な」、あるいは「上質な投資情報」であるならば、
実際には情報量の数倍もの利益が得られるのですから、
これらの金額も決して高いものではないと言えますよね。

※もっとも、高額だから勝てる・・・というのは完全なる「マヤカシ」です。
高額な情報サービスを利用して資産を壊滅させられた人も多数いますので。

そんな中、
今回あなたにお支払いいただく情報料金は・・・「0円」です。

信じられないかも知れませんが、これが私があなたへご提示する費用です。

ただし『コピートレード同期システム』のソフト代金のみ実費がかかります。
こちらも「特別価格」をご用意しておりますので、引き続きご確認をお願いいたします。


おそらく、特に私のトレード技術を知る人であれば、
例外なく「FX孔明はついに気が狂ったぞ!」と言うに違いありません。

なぜならこれまでの私は、逆にどれほどお金を積まれたとしても、
自らのトレードをコピーさせることなど、許可するはずなどなかったからです。

ましてやそれを「無償」だなんて・・・

けれどもそれは本当です。
ただし、私が「そうする理由」についてだけは、
どうか知っておいて欲しいと思います。


私が自らのトレードをオモテに出すことを決意した『3つの理由』。
既に上述はしておりますが・・・





どれも“重大な理由”なのは、
ここまでお付き合いくださったあなたには
少なからずご理解いただけるのではないかと思います。

そこでそんなあなたには、
今回システム代金のみ実費ご負担をお願いし、私自身への報酬は「0円」とする理由についても、ぜひとも知っておいて欲しいと思っているのです。

突き詰めた場合、私が言いたいことはこうです・・・

私のトレードが勝てるということの証人になってください。

ちなみになにも、どこかで証言していただくとか、
インターネットにお顔写真を掲載させていただくなどの条件は一切ありませんので、
そこについてはあらかじめご安心ください。

そういったご面倒は一切なく、
ただただ私が勝てることをあなたに確認していただくことさえできれば、
私はそれで充分満足です。

もちろん、あなたを勝たせたあと、「あなた以降」に募集をする方々へは、
当然しかるべき料金をご負担していただくことになると思います。

なぜってその際は、「あなた」という私のコピートレードでリアルに勝てた生き証人が、
そこにいらっしゃるからに他なりません。

これこそが本当の意味の「モニター」なのではないかと私は思っているのですが、
いかがでしょうか?



実は今回のオファー、
当初は「FX孔明システムユーザー」の方だけに公開するつもりでいました。

いわゆる“シークレットオファー”というやつです。

ところが、FX孔明をお慕いくださっているのは、
必ずしも「ユーザー」だけではありません。

例えば投資系ブログの運営者さんだったり、

膨大な読者数を誇るFX情報の配信メルマガの媒体運営者さんだったり、

それこそこれまで数えきれないくらいに受けた取材を元に、
記事を起こしてくれたライターさん然り、
その雑誌の編集部や、それこそ編集長もそこには含まれます。

親しければ親しい人ほど、
今回の私のコピートレードサービスには大きな期待をしてくださっているため、
それらの方々に隠し通すことなど、とてもじゃないですが、私には出来ませんでした。

それにより、結果的に多くの媒体で、
今あなたが訪問してくださっている「このサイト」が紹介されています。

つまり「あなた」とは、
私が日頃から大変親しくしていただいているどなたかからの
“ご紹介者さん”ということになります。

よって、私としましては、
「参加をご希望される方はなるべく全員お受入れしたい」との立場です。

けれども、ご参加人数の上限を明確にしておかないと、
先々FX会社の約定遅延などの原因ともなりかねず、
それは何としても避けなければならないところでもあります。

結論から申しますと、
「FX孔明プライベートコピートレード」の参加可能人数は「100名」としました。

これは安全運営をするうえで、充分な余力を残せる人数ですので、
参加される方が約定遅延などでイライラする場面も一切ないと思います。

そこについてはまずはご安心ください。

ただし100名・・・となると、参加をご希望されるすべての方々を
お受入れ出来ない可能性が正直高いと思っています。

私は、私にご期待くださる方々を差別することなど出来ません。

あなたと、あなたのお隣のどなたかとを、なんらかの裁量判断で贔屓するなど、
それこそとてもじゃないですが出来るはずもありません。

そこで・・・大変大変心苦しいのですが、
お申し込みについては『先着順』にて対応とさせていただきます。

100名を超えるお申し込みがあった時点で、
大変申し訳ないながら「101番目以降」の方々に対しましては、
せっかくのお申し込みをお断りしなければなりません。

どうかあらかじめご理解をお願いいたします。

ですので・・・

あなたが“私からのこの手紙”にご興味やご賛同をいただけるのであれば、
お申し込みだけはどうかお急ぎください。



 



お申し込みはこちら




 






 

『この先万一、FX孔明さんが病気や事故などでトレード出来なくなった場合、
コピーシステムのソフトウェアだけを持っていたところで、ナンの意味もないのでは?』

もしもこのような疑問をお感じになったとしたら、
あなたは相当な切れ者ですね。

確かにご指摘のとおり、
いくらコピーシステムを入手したところで、
肝心のトレードが一切行われぬまま時間ばかりが経過するのであれば、
それこそ「仏作って魂入れず」となってしまいます。

そこで当システムをお申し込みの方に対し、
『FX孔明5年間トレード継続保証』をお付けすることにいたしました。

今回の募集ユーザーに対しまして、FX孔明が無償でトレードを行うことは、
すでに当サイトにてお伝え済みでございます。

とはいえ、ソフトウェア代金をご負担いただくのも事実である中、
運用開始以降、実際のトレードがなんらかの事情でストップしてしまっては、
「顧客満足」を満たすことなど出来ないことでしょう。

ちなみに、FX孔明は期限を区切ることなく、
この先、状況が許す限り自身のトレードを続けるつもりでございます。

けれども「人間」である以上、例えばこの先病気にならないとも限りませんし、
なんらかの交通系事故などに巻き込まれないとも言い切れません。

そこで、お申し込み日より最低5年間、
FX孔明がトレードを続けることをお約束するものとし、
万一、5年以内に病気・事故などによって、トレードが継続できなくなった際には、今回のソフトウェアご購入代金を全額ご返金させていただきます。

もちろんFX孔明が通常の状態(健全なる状態)を維持出来ている場合には、
「5年を経過した以降」もトレードは継続する予定でおります。

ここでは、「少なくとも5年間は大丈夫ですよ」という、
あくまでユーザーのみなさんにご安心いただくことを目的とした
保証であるとご理解ください。

相場状況からトレードを見送る日などはございますので、
数日間(具体的には1〜5日間程度まで)トレードがない場合がありましても、
「あえて取引していないケース」は保証適用外とご理解のほどお願いいたします。



「FX孔明ザ・シークレットルーム」では、
5年間トレード継続保証をお付けしています。

万が一、お申し込み日より5年間の内に、FX孔明が病気や事故などの理由を含めトレードを継続できなくなった場合は、購入代金の全額をご返金致しますので、件名に【FX孔明保証適応】、本文に【ご購入者様のお名前】【ご購入日】【メールアドレス】【ご住所及びお電話番号】【返金先の銀行口座情報】をご入力の上、1年分の取引明細を添付して、下記のメールアドレスに送信して下さい。

●保証申請用メールアドレス: support@fxkoumei.net

弊社にて内容を確認させていただき該当した場合は、
1週間以内に指定の銀行口座へ全額ご返金させていただきます。

なお、商品の特性上、それ以外の理由によるご返金は
一切お受けすることができませんので、予めご了承の上、
お申込みいただけますよう、お願い致します。

ご返金はご購入者本人様に限ります。ご購入者様のお名前とご返金口座の名義人が
一致しない場合はご返金できませんので、予めご了承ください。
(ご返金は、お一人様1回限りとさせていただきます)

返金保証の申請期間は返金適用状況発生日より90日間とさせていただきます。
お申し込み日より30日以内にシステムを稼働し、その後継続運用させて下さい。
一度でもトレードをOFFにされますと保証対象外となります。

保証対象はリアルトレードのみです。デモトレードは保証対象にはなりません。
ご不明な点がございましたら、必ずご購入前にお電話もしくはメールにて
お問い合わせ下さい。





それでは、お申込みから運用開始までの流れを簡単にご説明します。

「FX孔明プライベートコピートレード」は、
FX初心者の方やパソコンが苦手な方でも安心して始められるように、
以下のステップ方式を採用しています。

この手順通りに作業を進めていただければ、
誰でも簡単に「FX孔明プライベートコピートレード」による資金運用が始められます。

また、万が一、ご不明な点がありましたらお電話やメールでサポートいたしますので
どうぞご安心下さい。


 

当サイトからお申込みをいただくと、ご購入時にご入力いただいたメールアドレスに、ユーザーマニュアル(FX孔明プライベートコピートレード口座開設マニュアルと導入マニュアル)のダウンロード案内が届きます。まずは、ユーザーマイページから一式ダウンロードして下さい。

 

次に、「FX孔明プライベートコピートレード」を利用するためのFX会社をお選びいただきます。
今回は、下記の2社をご用意いたしましたので、お好きな方をお選び下さい。



「FX孔明プライベートコピートレード」が利用できるFX会社は、
現在のところ「FXDD」と「Pepperstone(ペッパーストーン)」の2社になります。
オススメは、なんと言っても「FXDD」です。

その理由としては・・・・
@トレーダーのFX孔明自身も利用しているFX会社であること
Aスプレッドや約定能力が優れていること
B口座開設が
「FX孔明プライベートコピートレードユーザー専用ページ」から直接できること

・・・・などが挙げられます。

特に、初心者の方や手間を軽減したい方には非常にお勧めです。

※「Pepperstone社」もMT4での約定能力が高いためオススメなのですが、
『日本語サポートが完備』している点ではFXDDに大きな分があります。


「FXDD」をご利用になる場合は、
『FX孔明プライベートコピートレードユーザー専用ホームページ』から
直接口座開設ができます。

また、日本語入力フォームをご用意していますので、
必要事項に入力していただくだけでOKです。

あとは、証明書関係をメールもしくは郵送にて送っていただければ、
簡単に専用取引口座を開設することができます。

また、すでに「FXDD」の取引口座をお持ちの場合は、
セカンド口座で対応可能ですので、下記のように入力項目は3つでOKです。
証明書類の提出等も一切必要ありません。



あとは運用資金を入金すれば、取引口座の準備は完了です。
なお、口座開設に関してご不安な点や分からないことがありましたら、お電話もしくはメール
にてお気軽にお問い合わせ下さい。弊社の専門スタッフが直接サポートいたします。


「FX孔明プライベートコピートレード」運用資金について

「FX孔明プライベートコピートレード」を安全にご利用いただくためには、
初期運用資金としてFXDD、Pepperstone共に最低50万円が必要です。

それよりも少ない資金で運用した場合、
FX孔明が想定するリスク管理、ポジション取りができませんので、
お薦めできる運用になりません。

トレードの局面によっては証拠金が不足してしまう可能性もありますので、
予めご了承下さい。

ご不明な点などございましたら、
ご申し込み前にお電話もしくはメールにてお問い合わせ下さい。

 

口座開設が済んだら、最初にダウンロードしたユーザーマニュアルの手順に従い、
FX孔明プライベートコピートレードの同期システム(受信機)とMataTraderをダウンロードし、
あなたのパソコンにセットアップします。

これで、いつでも「FX孔明プライベートコピートレード」による運用が始められる状態です。
詳しくはユーザーマニュアルに記載されていますので、そちらをご覧下さい。

 

口座開設とセットアップが完了したら、あとは同期を「ON」に切り替えるだけです。

以上で、「FX孔明プライベートコピートレード」のトレードが、
あなたのパソコンにリアルタイムで反映されるようになります。

億千万トレーダーの“匠のワザ”をぜひともお楽しみになってください。

ちなみに、同期を「OFF」に切り替えるだけで、いつでも「FX孔明プライベートコピートレード」のトレードを反映させなくするようにもできます。

また、手動によるエントリーや決済も可能ですので、あなたの裁量で「FX孔明プライベートコピートレード」のトレードをアレンジすることも可能です。

なお、運用資金の入出金も当たり前だはありますが自由に行うことが出来ます。




 



FX孔明先生は、私がFXで勝てるようになった大きなきっかけを与えてくださった方です。

私自身、これまで先生のトレードを何度も「生」で拝見させていただきましたが、
ひとことで例えるなら「鮮烈」とでも言うような、
切れ味鋭い取引が多かったのが強く印象に残っています。

最近では私のトレードを「男まさり(汗)」と表現されてしまうことも多いのですが、
それもこれも、孔明先生のトレード論から自分なりに発展させた手法ですので、
あくまでルーツは孔明先生なんですよ。

今回の「ザ・シークレットルーム」というタイトルは非常に素晴らしいと思っています。

なぜって、孔明先生のトレーディングルームに、もしも毎日通って良いなら、
きっと私は月謝がいくら高くても絶対に申し込んだに違いないからです。

仮に先生の隣の椅子に座ることが出来なくとも、
先生の取引をリアルタイムで観ることが出来るのと、ある意味同じのこのサービスが、
『今後の私』にとっても、大いなる学びとなることは間違いないと思っています。

先生!本当に期待してますので、どうかがんばってくださいね♪


北川愛璃

 



FX孔明先生、このたびは「ザ・シークレットルーム」のリリースおめでとうございます。

孔明先生とは、過去にセミナーなどで同席させていただく機会が多く、
私自身、多くの勉強をさせていただきました。

その後の私は「裁量トレードで勝つことの難しさ」を痛感して以降、
自動売買、それもただのEAではないスケールの大きなシステム構築を夢見ながら、
孔明先生とは「違う形」で多くのユーザーを勝たせることに、日々まい進中です。

実は私・・・
「僕がプロデュースした投資システムが日本で一番である」と、
心の中で秘かに思いつづけて来ましたが、今日からは少し状況が変わって来そうです。

孔明先生が直接乗り出すということになると、
たちまち「最も恐れる最も意識せざるを得ないライバル」となることは必至でして、
早速我が社にて「FX孔明対策」を会議の議題にしようと思っているところです。

今後は、良きライバルとして、
また、「どちらがより多くユーザーを勝たせることが出来るか?」などについても、
高いレベルで、そしてガチンコで勝負して行きたいと思っています。

どうかお手柔らかにお願いいたします。

 



随分と思いきったサービスを始めたものだと、
企画段階でこの話を耳にした私はかなり驚きました。

正直・・・ちょっと嫉妬しているくらいです。

とある日に、彼と食事を共にした席上での話なのですが、

「ユーザーを本当に勝たせることが出来るのは、
日本人トレーダーではもしかしたら僕くらいじゃないかと思ってるんです。」

このように語っていた彼の目は、とても真剣で少し怖いくらいでした。

私自身、彼の「想い」には大いに共感していますし、
ぜひとも健康面などに気をつけつつ、がんばって欲しいと思っています。

このたび「推薦の声」を頼まれた訳ですが、
もしそんな依頼がなかったとしても、
FX孔明氏のトレード技術の高さについては、私が保証します。

そんなことよりも、重ね重ね、先を越された!
と少しだけ嫉妬している私がいます。

これは「伝説の扉への第一歩」なのかも知れませんね。



 

ここでは、「FX孔明プライベートコピートレードシステム」に関する、
多く寄せられるご質問をいくつかご紹介いたします。

あなたが知りたいこと、疑問に思っていることがここに記載されていない場合は、
お電話もしくはメールなどでお気軽にお問い合わせください。

ファンドとは違うのですか?

「ファンド」とは、会員の投資資金を運営側で預かり運用する形態です。

こちらのFX孔明プライベートコピートレードシステムについては、
あなたの口座にある、あなたの資金を使って取引をしますので
当然ファンドには当たりません。

途中でご自身の手でシステムを止める事も、また再開する事も、
あるいは資金の追加や変更など、すべて自由に行う事ができます。

例えばFX孔明が取ったポジションを、ご自身の判断で決済する事さえ可能です。
どうぞご安心ください。

私の口座で他人が勝手に取引を出来るのですか?

FX孔明プライベートコピートレードシステムは、
軸となるトレーダー(FX孔明)の行う取引を、
デジタル信号であなたの口座に同期させることで。
あなたの口座でも同じ取引を自動で行う仕組みです。

したがいまして、
FX孔明やそのスタッフがあなたの口座に勝手に入り取引するわけではございません。
当然あなたの口座内を監視するなどの行為もございません。

どうぞご安心ください。

推奨運用額を教えてください。

運用推奨金額はFXDD、Pepperstone共に「50万円以上」です。


FX孔明の月間利益は平均で5〜20%程度を想定しています。
※当然これを上回ることも下回ることも起こりえます。

収益率が10%だった月については、50万円の運用で5万円の利益となり
ソフトご購入代金を運用初月で充分カバー可能となります。

私どもとしましては、このあたりのラインを現実的と想定しております。

毎月の収益目安は何%くらいですか?

FX孔明の月間利益は平均で5〜20%程度の範囲内を想定しています。

当然これを上回ることも下回ることも起こりえます。
あらかじめご了承ください。

FX孔明プライベートコピートレードシステムを利用するにあたって
オススメのFX会社はありますか?

今回はFX孔明となるべく同じ取引結果になることを目指し、
FXDDとPepperstoneをご用意しております。

コピーの精度や安定性などを勘案した場合、
FX孔明と同じ環境であるFXDDがもっとも相性もよく安全だと思われます。

私はFXDDの取引口座を持っています。
そのまま利用できますか?

すでにFXDDの口座をお持ちの方は、
「FX孔明プライベートコピートレードシステム」のユーザー専用ホームページから、
セカンド口座の申請をして下さい。

フォームをご用意しておりますので、
そちらにご入力いただき、送信していただくだけでOKです。

面倒な手続きなしで、
「FX孔明プライベートコピートレードシステム」を始めることが可能です。

デモトレードは出来ますか?

申し訳ありませんが、サーバーに負荷が掛かるため、
デモ口座でのご利用はお断りさせて頂いています。

必ず専用口座での運用をお願い申しいたします。

FX孔明の取引結果と「まったく同じ結果」になるのですか?

正確にはFX孔明の取引時点からゼロコンマ数秒のタイムラグが生じます。
そのため約定数値に一定の誤差が生じることはあらかじめご了承くださいませ。

本当にFX孔明が直接取引するのですか?
機械(プログラム)の自動売買では本当にイヤな思いばかりで・・・

間違い無くFX孔明本人が行なう取引をコピー同期いたします。
ちなみにFX孔明自身、EAを活用する取引を織り交ぜています。
そこについてはあらかじめご留意のほどお願いいたします。

具体的には、人間の監視だけでは見逃してしまうエントリーチャンスを
EAに行わせ、そこで得たポジションをFX孔明の裁量で利食う・・・
などのパターンです。

いずれの場合も、
FX孔明自身がコントロールしているトレードである点には相違ございませんので、
どうぞご安心ください。

口座開設にはどれくらいの日数がかかりますか?

通常約2〜3日程度で開設完了まで可能です。
ただし、混雑時はもう少し日数がかかる可能性もご考慮願います。

私は海外在住(もしくは海外滞在が多い)のですが、参加可能ですか?

海外在住でいらっしゃる場合は、FXDD社に口座開設されることをお薦め致します。

FXDD社に口座開設し、VPS(仮想サーバ)で稼動されるなら、
仮にどこにお住まいでも、どちらにいらっしゃる時でも、
ご自分のパソコンからシステムにアクセスし、状況をつぶさにご覧頂けます。

どうぞ、ご検討ください。

ロットの設定はどのようになりますか?
いくら入金してもFX孔明と同じロットでの取引になるのでしょうか?

取引枚数(ロット)設定は、ご自身の手で自由に行う事が可能です。

お申込み後、「ロット設定値一覧表」というマニュアルもお渡しすることになっており、
そちらに基づき、資産額に応じたロット設定を算出、設定して頂けます。

リスク管理上、上限は厳守して頂く必要がございますが、
比較的大きな資金を投入される『堅実運用』をお考えの場合、
資産額に対する推奨ロットよりあえて下げて運用される等の加減も
自由でございますので、その際は調整をお願い致します。

設定を代行される場合は、その旨サポートスタッフにご依頼くだされば、
ご希望のとおりに設定させて頂きます。

同じ口座で「FX孔明プライベートコピートレードシステム」以外の取引
(手動の裁量取引など)を同時にしても本当に大丈夫でしょうか?

同じ口座内で手動の取引を行うことも可能です。
例えばFX孔明のポジションをご自身の手で手動で決済することも可能です。
ただし、同じ口座内で別の取引をする場合は、
本サービスの推奨金額以上の“余剰入金分”の範囲内にてお願いいたします。

EAと同じようにパソコンを24時間ずっと立ち上げておく必要がありますか?

はい。その辺はEAと同じでパソコンを立ち上げておく必要があります。
これはインターネット回線を使用する以上、仕方ない問題です。
ただし、VPS(バーチャルプライベートサーバ)を利用すれば、
パソコンを常時立ち上げておく必要はありません。
それについては、マニュアルにて詳しくご説明しております。
(VPSを利用する場合は別途費用が必要になります)

VPSのご活用をご希望の方には
当システムとの相性が良い『FXトレード専用VPS』サービスを
格安にて別途ご案内することも可能です。

初期費用5000円⇒0円 月額利用料金5,880円⇒3,980円


FXの経験が無いのですが大丈夫ですか?

トレード自体は専属トレーダーであるFX孔明が行ない、
それがそのままユーザーの口座へ同期させることで、同じ売買が行なわれます。

このようなことからご自身が直接取引することはございません。
どうぞご安心ください。

設定などが難しいのでは?と不安です。

当製品のそれぞれのマニュアルPDF巻末にサポート係への
ご連絡方法(お電話&メール)を記載しております。

そちらへご連絡頂くことで、運用開始までのサポートを受けて頂くことができます。
ぜひとも積極的にご活用ください。

PCの推奨環境を教えてください。

推奨環境
ローカル(ご自分のPC)で同期運用させる場合

OS:WindowsXPSP332Bits
CPU:Intel(R)Pentium43.00GHz
搭載メモリ(RAM):1GB
MT4:FXDDMaltaMetaTrader4Version4.00Build401
インターネット接続:UCOMBROAD-GATE02(光回線)

ちなみに、VPS(外部仮想サーバー)を活用すると
ご自宅のPC電源を入れっぱなしにしておく必要はありません。

上記以外にご不明な点がございましたらお電話かメールにて遠慮なくお問い合わせください。







 

『FXトレード専用VPS』とは、
文字通り、FXトレード(自動売買やコピートレード)向けに用意されたVPSです。

当然、FXトレードを行うのに適する仕様、および設定となっています。

また、あらかじめMT4(メタトレーダー)がセットアップ済みの状態ですので、
初心者のユーザーにも大変喜ばれているサービスです。
会員の方のみが利用可能なサービスです。

コピートレードの場合、軸となるトレーダーとユーザー口座の約定が、
いかにズレないかが大きなポイントとなります。

『FXトレード専用VPS』を活用することで、
他社および外部サービスの利用状況による影響を受けなくなりますので、
トレードの同期を、より一層着実で安定させることが可能となります。
VPSの利用は強制ではございませんので、くれぐれもお間違いのないようお願いいたします。
ローカル(ご自身のPC)での運用ならば、別途費用は掛かりません。


お申し込み後にサポート事務局からご案内をいたしますので、
VPSをご利用中、またはご利用を検討予定の方は、ご確認をお願いいたします。




 



お申し込みはこちら




 






 

『この先万一、FX孔明さんが病気や事故などでトレード出来なくなった場合、
コピーシステムのソフトウェアだけを持っていたところで、ナンの意味もないのでは?』

もしもこのような疑問をお感じになったとしたら、
あなたは相当な切れ者ですね。

確かにご指摘のとおり、
いくらコピーシステムを入手したところで、
肝心のトレードが一切行われぬまま時間ばかりが経過するのであれば、
それこそ「仏作って魂入れず」となってしまいます。

そこで当システムをお申し込みの方に対し、
『FX孔明5年間トレード継続保証』をお付けすることにいたしました。

今回の募集ユーザーに対しまして、FX孔明が無償でトレードを行うことは、
すでに当サイトにてお伝え済みでございます。

とはいえ、ソフトウェア代金をご負担いただくのも事実である中、
運用開始以降、実際のトレードがなんらかの事情でストップしてしまっては、
「顧客満足」を満たすことなど出来ないことでしょう。

ちなみに、FX孔明は期限を区切ることなく、
この先、状況が許す限り自身のトレードを続けるつもりでございます。

けれども「人間」である以上、例えばこの先病気にならないとも限りませんし、
なんらかの交通系事故などに巻き込まれないとも言い切れません。

そこで、お申し込み日より最低5年間、
FX孔明がトレードを続けることをお約束するものとし、 万一、5年以内に病気・事故などによって、トレードが継続できなくなった際には、
今回のソフトウェアご購入代金を全額ご返金させていただきます。


もちろんFX孔明が通常の状態(健全なる状態)を維持出来ている場合には、「5年を経過した以降」もトレードは継続する予定でおります。

ここでは、「少なくとも5年間は大丈夫ですよ」という、
あくまでユーザーのみなさんにご安心いただくことを目的とした保証であるとご理解ください。

相場状況からトレードを見送る日などはございますので、
数日間(具体的には1〜5日間程度まで)トレードがない場合がありましても、
「あえて取引していないケース」は保証適用外とご理解のほどお願いいたします。



「FX孔明ザ・シークレットルーム」では、
5年間トレード継続保証をお付けしています。

万が一、お申し込み日より5年間の内に、FX孔明が病気や事故などの理由を含めトレードを継続できなくなった場合は、購入代金の全額をご返金致しますので、件名に【FX孔明保証適応】、本文に【ご購入者様のお名前】【ご購入日】【メールアドレス】【ご住所及びお電話番号】【返金先の銀行口座情報】をご入力の上、1年分の取引明細を添付して、下記のメールアドレスに送信して下さい。

●保証申請用メールアドレス: support@fxkoumei.net

弊社にて内容を確認させていただき該当した場合は、
1週間以内に指定の銀行口座へ全額ご返金させていただきます。

なお、商品の特性上、それ以外の理由によるご返金は
一切お受けすることができませんので、予めご了承の上、
お申込みいただけますよう、お願い致します。

ご返金はご購入者本人様に限ります。ご購入者様のお名前とご返金口座の名義人が
一致しない場合はご返金できませんので、予めご了承ください。
(ご返金は、お一人様1回限りとさせていただきます)

返金保証の申請期間は返金適用状況発生日より90日間とさせていただきます。
お申し込み日より30日以内にシステムを稼働し、その後継続運用させて下さい。
一度でもトレードをOFFにされますと保証対象外となります。

保証対象はリアルトレードのみです。デモトレードは保証対象にはなりません。
ご不明な点がございましたら、必ずご購入前にお電話もしくはメールにて
お問い合わせ下さい。









いつからでしょう・・・
私がトレードをしてもなんら“興奮”を感じなくなってしまったのは。

もちろんそれは、
トレードを「仕事」として割り切ることが出来ていることの証でもあり、
そもそもトレードには冷静な判断力が必須であることは言うまでもありません。

けれども、「そういった類」のものとはどこか違う、
なんて言うか『血沸き肉踊る』ようなハイテンションの中にも関わらず、
どこか研ぎ澄まされた感覚で行う取引・・・

私がお伝えしたいのは“それ”なのですが、
どうも私はそのような「野性味あふれるトレード」から、
ここ数年、随分と遠ざかってしまった気がしてなりませんでした。

気付けば(世間的に見て)大きな資金を運用するようになった私は、
いつからか、
「勝つには勝つが無難な取引」に終始するようになっていたのかも知れません。


それはそうと・・・

人間が最も輝いている瞬間とは一体いつなのでしょう?

私にはそれが「既に成し得たあと」ではなく、
「今まさに昇り竜のように“成し得よう”としている時」であると思えてなりません。

トレーダーとして「既に成し得てしまった」私が、
私自身から見ても、さほど輝いて見えないのは、きっとそのためではないかと、
私はずっと心の中で自問していたような気がします。

そんな中、今日現在の私は、
「なんとしてもトレーダーとして一流の仲間入りをして見せる!」と、
目をギラギラさせながら、それでいて細心の注意を払う野生動物のような、
『FX孔明の最も過激で輝いていた頃のトレード』


↑これを今一度復活させるつもりでトレードを続けています。

その理由は、
そうすることがあなたや、私を慕ってくださるユーザーを、
勝たせるために必要なことだからだと、私はずっと思っていたのです。

・・・いや、いたのですが、
今、それが違うということがハッキリと分かりました。

私を慕ってくれるユーザーを勝たせたいから・・・??

ウソを言ってはいけませんね。

違います。
私は私自身、私が最も輝いていた『あの頃』、そして『あの興奮』こそを、
心の底から取り戻したいために、今アツい気持ちでトレードをしているんです。

「ほぼ無一文」な状態から
『億千万トレーダー』へと一気に駆け上がったあの頃のトレードを、
私はもう一度再現してやろうと考えています。

あなたが今回乗るのは“そのようなトレード”、
つまり、私が億千万トレーダーへ駆け上がった『まさにあの頃』のトレードです。

もう「あなたを勝たせたいから」などというウソはやめにします。

私は私自身最も輝いていた“あの頃”を取り戻し、
そしてそんな私のことを、誰よりも好きでいたいと思っているのです。

あなたは「コピートレード」という、
近代文明の最先端技術を活用することで、
私とともに億千万トレーダーまで昇りつめることも夢ではなくなりました。

あなたがもし、“本気を出した私”をその眼で観てみたいと思うのなら、
どうかお付き合いください。

血沸き肉踊り、ハイテンションにも関わらず、
それでいて研ぎ澄まされた感性の中で行うトレードが一体どのようなものか・・・

しっかりとお見せすることをお約束いたします。


最後までお付き合いくださり、
本当にありがとうございました。







お申し込みはこちら














閉じる